【2歳児2月】月案の例文集〜”ねらい”や”環境構成”など

【2歳児2月】月案の例文集〜”ねらい”や”環境”

2歳児の担任をしている保育士さん向けに、2月の月案に使える例文を集めてみました!
「月のねらい」や「環境」などの各項目を参考に、ぜひ月案の作成に役立ててください!

【2歳児2月】月のねらいの例文

  • 冬の自然に興味を持ち、見たり触れたりする
  • 節分の意味を知り、豆まきを体験したり鬼に興味を持つ
  • 年上の子と一緒に過ごし、関わりを楽しむ
  • 自ら手洗いやうがいなどの衛生習慣を身につける

【2歳児2月】子どもの姿の例文

  • 雪や氷、霜などに触れることで、自然の不思議や感触を楽しむ
  • 絵本で知った鬼のお面を作り、思い思いの鬼を表現する
  • 年上の子と関わりを楽しみ、憧れの気持ちを持つ
  • 手洗いうがいや、鼻かみなど清潔にすることに興味を持つ

【2歳児2月】活動の例文

  • 雪や氷の感触を楽しみ、感じたことを友達と言い合う
  • 豆まきの歌を歌ったり、豆まきに参加したりして節分を楽しむ
  • 年上の子どもと散歩に出かけたり、園庭で一緒に遊んだりする
  • 衣服が濡れたことに気づいて着替え、脱いだ衣服をたたんで片付ける

【2歳児2月】養護の例文

  • 丁寧に手洗い、うがいができているかを確認し、感染症予防を促す
  • 節分の行事では、必要以上に子どもを怖がらせないように注意する
  • 年上の子との関わりで緊張して萎縮してしまわないようにサポートする
  • 排泄の様子を見守り、必要に応じて援助する

【2歳児2月】健康の例文

  • 節分の豆を食べる際は喉に詰めないように、ゆっくり食べるよう促す
  • 室内の温度や湿度を調整し、感染症予防に努める
  • 雪や氷で転倒することが無いように、注意を促す

【2歳児2月】環境構成の例文

  • 鬼のお面と簡単な衣装を用意し、豆まきを楽しめるようにする
  • バケツに水を張っておき、氷遊びや観察ができるようにする
  • ひな人形を飾り、ひな祭りへの興味を喚起する

【2歳児2月】食育の例文

  • 節分で歳の数だけ豆を食べる風習を知り、楽しんで豆を食べる
  • 進級を前に、苦手な食べ物にもチャレンジしようとする
  • 自分の食べられる量を保育士に適切に伝えることができるようになる

【2歳児2月】家庭との連携の例文

  • 感染症の注意を促し、園内の状況を随時共有する
  • 氷遊びなどで衣服が濡れることが多いので、着替えを多めに用意してもらう
  • 衣服の片付けや排泄など、できるようになったことを伝えて共に喜ぶ

【2歳児2月】反省・自己評価の例文

  • 鬼のお面作りでは、材料を多く用意したのでそれぞれ個性的なお面を作ることができた
  • 異年齢児との関わりでは、人見知りをする子が多く打ち解けるまでに時間がかかってしまったので、徐々に慣らす機会を作ればよかった。
  • 排泄を自分でできる子が増え、できない子も意欲的に取り組んでくれた。

【2歳児2月】行事の例文

  • 避難訓練
  • 身体測定
  • 誕生日会
  • 節分

まとめ

2歳児2月の例文は参考になりましたでしょうか?

ベスト保育では、各年齢別、月別の月案の書き方をご紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!